生体材料工学研究所 医療デバイス研究部門
センサ医工学分野

Department of
Biomedical Devices and Instrumentation

電気、化学、機械、生物、情報、材料など 様々な分野の複合領域で研究を行っています

News

早稲田大学 生命医科学科 武田直也研究室の長澤さん(当時修士課程)が筆頭著者の原著論文 Fabrication of 3D engineered intestinal tissue producing abundant mucus by air-liquid interface culture using paper-based dual-layer scaffoldがBiofabricationに掲載されました。飯谷講師が画像解析で一部貢献しました。
2022年度に修士号を取得した田口さん(卒業生)が第一著者の原著論文 In Vitro Performance of a Long-Range Surface Plasmon Hydrogel Aptasensor for Continuous and Real-Time Vancomycin Measurement in Human SerumがACS Applied Materials & Interfacesに掲載されました。
2022年度に修士号を取得した田口さん(卒業生)が第一著者の原著論文 Long-range surface plasmon hydrogel aptasensor for sensitive, selective, and continuous measurement of vancomycinが Sensors & Actuators B Chemicalに掲載されました。
大学院入学式が開催され、修士課程の大学院生5名が当分野に配属されました。どうぞよろしくお願い致します!
飯谷健太助教が2024年4月1日より本学講師に昇任しました。これからもよろしくお願いいたします!
新年度もよろしくお願いいたします。2023年度は3名が修士号、1名が博士号を取得しました。今後のご活躍を祈念いたします。
原著論文”Mouthguard-Type Wearable Sensor for Monitoring Salivary Turbidity to Assess Oral Hygiene”がオープンアクセス誌 Sensorsに掲載されました
三林教授がEditorを務めた英文書籍 “Wearable Biosensing in Medicine and Healthcare”がSpringerより2024年2月に出版されます。出版に先立ち、オンライン版が公開されました。
修士1年の石田遼太郎さんがSASシンポジウムにてポスター賞にノミネートされました。Journal of Advanced Scienceへの投稿論文受理を持って受賞決定です。おめでとうございます!!
D2張耿さんが第一著者の原著論文”Enhanced Sensitivity of a fluorometric biosensor for alcohol metabolites with an enzymatic cycling reaction”がSensors and Actuators B: Chemicalで出版されました。
飯谷助教がThe 8th International Symposium on Biomedical EngineeringでYoung Researchers Poster Awardを受賞しました!
M2篠原利樹さんが第一著者の原著論文(Letter)”アルコール代謝に基づく呼気中エタノールおよびアセトアルデヒドの並列画像計測”がJournal of Advanced Scienceで出版されました。
サイエンス&エンジニアリングより三林教授、飯谷助教が一節分を執筆した「匂い・香りの科学と評価・可視化・応用技術」が出版されました。
原著論文”Gas-Phase Biosensors (Bio-Sniffers) for Measurement of 2-Nonenal, the Causative Volatile Molecule of Human Aging-Related Body Odor”がオープンアクセス誌 Sensors 特集号Nature Inspired Engineering: Biomimetic Sensors (ゲストエディター 九州大学 都甲潔教授、九州工業大学 巫霄助教)の一部として掲載されました。
原著論文”Real-time continuous monitoring of oral soft tissue pressure by wireless mouthguard device for assessing tongue thrusting habits”がオープンアクセス誌 Sensorsにアクセプトされました。
飯谷助教が化学とマイクロ・ナノシステム研究会第47回研究会で優秀研究賞を受賞しました!
オープンアクセス誌 Sensors and Materialsに原著論文 Wireless Unconstrained Monitoring of Intra-oral Temperature Using Thermistor and Telemeter Sealed in Mouthguardが掲載され、表紙を飾りました。
市川健太 博士が当分野の助教として4/1より着任しました。これからの研究活動をどうぞよろしくお願い致します!!
修士2年の田口結彩さんが第 21 回 IBB BioFuture Research Encouragement Prize 研究発表会 大学院修士課程の部にて最優秀賞を受賞しました。おめでとうございます!
修士1年の篠原利樹さんがSASシンポジウムにてポスター賞にノミネートされました。Journal of Advanced Scienceへの投稿論文受理を持って受賞決定です。おめでとうございます!!
True
修士1年の鐘雪君さんがLIFE2022(第37回ライフサポート学会大会)にて若手プレゼンテーション表彰を受賞しました。おめでとうございます!
True
早稲田大学 武田研究室との共同研究の成果についてTMDUと早稲田大学よりプレスリリースを共同発表しました。
原著論文”Enzyme-embedded electrospun fiber sensor of hydrophilic polymer for fluorometric ethanol gas imaging in vapor phase”がBiosensors and Bioelectonicsにアクセプトされました。
原著論文”Surface plasmon-enhanced fluorescence immunosensor for monitoring cardiac troponin I”がSensors and Actuators:B Chemicalにオンラインで公開されました。
原著論文”ワイヤレス唾液尿酸計測のためのマウスピース型バイオセンサ”がJournal of Advanced Scienceにオンラインで公開されました。
研究概要

研究概要

センサ医工学分野の研究概要についてご紹介しています。

研究業績

研究業績

センサ医工学分野の研究業績についてご紹介しています。

研究室のメンバー

センサ医工学分野の研究室のメンバーについてご紹介しています。