生体材料工学研究所 医療デバイス研究部門
センサ医工学分野

News

TOP / News
原著論文 “Image sensing of gaseous acetone using secondary alcohol dehydrogenase-immobilized mesh for exhaled air” がAnalytical Chemistryにオンライン公開されました。
原著論文”Real-time salivary turbidity measurement with a mouthguard-type wearable sensor”がSensors and Actuators A: Physicalにオンライン公開されました。
原著論文”Biofluorometric Gas-Imaging System for Evaluating the Ripening Stages of “La France” Pear Based on Ethanol Vapor Emitted via the Epicarp”がACS Sensorsにオンラインで公開されました。
三林教授が監修を務めた書籍「生体ガス計測の最新動向」がCMC出版より発行されました。
早稲田大学 生命医科学科 武田直也研究室の長澤さん(当時修士課程)が筆頭著者の原著論文 Fabrication of 3D engineered intestinal tissue producing abundant mucus by air-liquid interface culture using paper-based dual-layer scaffoldがBiofabricationに掲載されました。飯谷講師が画像解析で一部貢献しました。
2022年度に修士号を取得した田口さん(卒業生)が第一著者の原著論文 In Vitro Performance of a Long-Range Surface Plasmon Hydrogel Aptasensor for Continuous and Real-Time Vancomycin Measurement in Human SerumがACS Applied Materials & Interfacesに掲載されました。
2022年度に修士号を取得した田口さん(卒業生)が第一著者の原著論文 Long-range surface plasmon hydrogel aptasensor for sensitive, selective, and continuous measurement of vancomycinが Sensors & Actuators B Chemicalに掲載されました。
大学院入学式が開催され、修士課程の大学院生5名が当分野に配属されました。どうぞよろしくお願い致します!
飯谷健太助教が2024年4月1日より本学講師に昇任しました。これからもよろしくお願いいたします!
新年度もよろしくお願いいたします。2023年度は3名が修士号、1名が博士号を取得しました。今後のご活躍を祈念いたします。